SMの妙技亀甲縛りで緊縛した画像80枚の1
SMの妙技亀甲縛りで緊縛した画像80枚の2


SMの妙技亀甲縛り(きっこうしばり)や菱縄縛り(ひしなわしばり)の画像80枚


亀甲縛り(きっこうしばり)や菱縄縛り(ひしなわしばり)の画像。女性の身体をより美しく卑猥にエロく見せる縛り方が、この亀甲縛りです。元々は米俵など大きな荷物を縛るのに使用されていたそうですが現在は主にSMプレイでの緊縛方法となっているそうです。縛った縄が六角形になって身体に這っている様が亀の甲羅の様に見える事から亀甲縛りと呼ばれ、菱形になっているものを菱縄縛りと呼ばれています。江戸時代の囚人を縛る緊縛方法であったり、浮世絵で裸の女が、この亀甲縛りで締めあげられていたりと亀甲縛りは昔から「捕らわれ」と「拷問」を連想される緊縛方法の様です。


おっぱいを囲い込む様に縄を這わせて縄と縄の間から大きなおっぱいが飛び出した様子や股間やお尻の割れ目に縄が喰い込んだ様はSMマニアでなくても無性に興奮させられます。SMの緊縛プレイには欠かせない、この亀甲縛りや菱縄縛りを覚えておきたいものですね。そんな異次元の女性の美とエロシチズムを堪能するSMの妙技、亀甲縛りや菱縄縛りのエロ画像80枚です。

» 記事の続きを読む