クンニ クンニリングス 画像 1
クンニ クンニリングス 画像 2

クンニ画像 イクまでペロペロ舐めてる122枚


クンニ(クンニリングス)を中国の道教では男女(陰陽)が互いの体液を交換することで気の充填になると考えられ古くからクンニで舐めるだけではなくマン汁(愛液)を飲む行為も重要な営みであったそうです。

中国の影響を受けた日本では平安時代から既に「舐陰(しいん)」と呼んでクンニは行われていた様で江戸時代にも「舐陰」としてクンニが春画で描かれています。ちなみにフェラチオが「吸茎」シックスナインが「相舐め」だそうです。

いつの時代も今と変わらずクンニは重要な愛撫テクだったようです。まんこの匂いや味が興奮を誘うという感覚とクリトリスやまんこを舌で舐めて女の子がヨガっている姿や声が感じるという感覚もあり、女の子をたっぷり感じさせられるクンニはセックスには重要なテクですね。

江戸の男たちのクンニ(舐陰)はクリトリスとまんこを舐めるだけではなくクンニ(舐陰)を始めたらビラビラ、膣の入り口、舌で膣内を刺激、クリトリス、内腿、会陰、お尻からアナルを舐め、そして再び膣の愛撫と、これを何度も繰り返して、たっぷり時間をかけて女の下半身を舐めまわすのを好んだそうです。

こちらの画像は椅子に座らせてのクンニ、寝かせてクンニ、立たせた状態でのスタンディングクンニ、四つん這いにさせてバックからクンニ、顔面騎乗させてのクンニなど色々な形のクンニの画像があります。「クンニ画像 イクまでペロペロ舐めてる122枚」をお楽しみください。

» 記事の続きを読む